ハムの卵パン

ハムの卵パン

いつも簡単なお料理しかしないけど
今日はいつにもまして簡単です。

パンにケチャップをぬってハムをのせて、サンドイッチにする。
サンドイッチにしたものをフレンチトーストの要領で焼く。

これだけ。

意外とあなどれない素朴な味わいのトーストがうまれます。
さらにとろけるチーズを一緒にはさんでもきっとおいしいと思います。

参考にしたのはこのレシピです。

ハムの卵パン

今日のBGM
LUV AND SOUL
君を忘れない

この歌はなくなった恋人のことを歌っていますが
心のどこかで君は生きている という歌詞を耳にするたびに
ブログで取り上げた大事な先輩 のことや その他天に召された 
いろんな人のことを思い出します。

心のどこかで生きている という表現は
使い古された表現(失礼!)かもしれないですけど
でも本当にその人との思い出が深ければ深いほど
心の中にはその人とのシーンが残り続けているものだ、と思います。


スポンサーサイト

食わずに死ねるか

食わずに死ねるか


鈴木ヒロミツ。TVではよく見かけたけど特にこれといって記憶に残らない
タレント でした。この本を読むまでは。

しかしこの本を読んで、彼に対する私の評価は変わりましたね。
いや類まれなる表現力だと思います。
もっと、エッセーとか書けばよかったのに。

彼が「うまい!」と紹介する食べ物はどれも本当においしそう。
写真とか絵とかそういった画像に頼らず、すべて文章だけで勝負しているというのに
紹介されている食べ物をいますぐしゃぶりつきたくなるぐらい、凝った表現なわけでも
ないのに、よだれがあふれてきちゃいます

たとえば市井のスナックでであった冷やしトマトのうまさをとく一文
「トマトにかじりつくと、まず皮が破れるのではなく、弾ける。その中から
あのトマトの甘酸っぱい果汁が、これでもか、これでもか、というほど
あふれでてくる」


たとえば名古屋の鶏レバーについては
「鶏の肝なんてそれほど大きいものではない。ボクもこの店を訪れるまではそう思っていた。
タマゴ大くらいかと想像していたのだが、ここの店のものは明らかに別格。ツヤツヤなものが
ドバッと出てくる。
これをにんにく醤油か塩だけで食べるのだが、噛まずに口の中で転がすと微妙な甘さが
口いっぱいに広がる。まさに鶏を食ってトリ肌。下品な話だが、口の中で転がし続け、
舌で微妙に押しつぶしながら食べると、肝独特の強い甘みが濃厚に香ってただならぬ
うまさなのだ」


ね?すごくないですか?

本の結末には死ぬ前、こんなご飯を家族と食べたい、という一文が出ています。
ご存知の方も多いと思いますが彼は昨年他界しています。
実際どんな最後の晩餐を愛するご家族と召し上がったのかしら?と想像すると
ちょっと切なくなったのでした。

ここでは、彼の表現力のすごさを中心にとりあげましたが
食べ物の周囲にとりまく人間への情愛の深さもこの本の読みどころのひとつです。

今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
JACOB’S LADDER


STEP BY STEP
ONE BY ONE
人生の基本、ですね。
HUEYの力強い声に今日も励まされつつ
ちょっとずつ成長していこう(いきたい)と心に誓う毎日
なのでありました。せめて誓いだけでも立派にありたいものです。





Jane Austen Pride and Prejudice(ジェーンオースティン 自負と偏見)

モーム「どの作品にもこれといった大した事件はおこらない。だがそれでいて
またもやページをくらずにはいられないのだ
。これだけのことを読者にさせる
力を持っているものは、小説家としてもちうるもっとも貴重な才能の持ち主である」

スコット「日常生活にいくらでもある複雑な事態、感情、人物を描き出す点において
これほど驚くべき才能の持ち主はなかった」

いずれも、オースティンを評した作家先生たちの評価です。
私のつたない感想よりさすが先生たち。ずばりこの本、というかオースティンの
特性を言い当てている気がします。

まあ本当に内容は、せまーい世界で繰り広げられる、
せまーい視野の恋愛・結婚模様、にすぎません。
恋愛といっても300年近く前のお話なので、近現代に生きる私からすると
「え?そんなことで人を好きになっちゃうの?」とか
「たったそれしきのことで、結婚が決まっちゃうの?」って感じで
ストーリーはかなり理解に苦しみますが
この小説の醍醐味は、エピソードではなく、合間合間の女の会話。


そこはまさしく、いつの世も女は女、って感じの会話がてんこ盛りになっています。

「欲得ずくだのまっとうだのとおっしゃいますけどね、こと結婚に関していったい
どんな違いがあるのかしら、ね?どこまでが分別でどこからが欲得ずくだって
いうかしら?

「でもね、お金に困ってる人間っていうのは、困らない人間の考えるようなお上品なしきたり、
とても守っている暇なんてないのよ


いやはやすごいですね。そこまでいうかって感じです。
この会話の妙こそがこの小説の面白さだと思います。

なお、翻訳小説って
翻訳があまりに直訳だったりすると、小説としてぜんぜん楽しめない
ものになってしまいがちです.
が、この本に関して言えば中野好夫氏の翻訳力がこれまた
すばらしく、300年前ののんびりとした、ちょっと気取った世界の中から
さまざまな調子で語られる人々の本音と建前の会話がいきいきと
よみがえっています。

今日のBGM
SNOW
LUV AND SOUL

IN THE SNOW という歌いだしから始まる
彼らお得意のバラードです。
・・・ちと(相当)季節はずれですね・・・








ブロッコリーとひき肉の餃子

ブロッコリーとひき肉の餃子


今までごく普通の餃子(ひき肉入れて、にんにく入れて、キャベツか白菜か入れて、っていう
日本の家庭に伝わる餃子)しか作ったことがなかったのですが、
変わり餃子から餃子ピザまでいろいろここのところ試してみてます。
で、今回試したのが ブロッコリーとひき肉の餃子。

ひき肉+ゆで卵+ブロッコリーとを、餃子の皮に包んで焼いたもの。
これに、マヨネーズとラー油を混ぜて食する(!)というものです。
ブロッコリーのしゃきしゃき、とした歯ざわりがおいしく面白い餃子です。

私、マヨネーズって、嫌いじゃないけどあまり好きではないんですよね~。
なんでもマヨネーズかけちゃう人って、気がしれないと心の中で思っており
いくらちょっと変り種の餃子だって餃子は基本おしょうゆでしょうよ、と思ってました。

しかーし、
この餃子についていえば、マヨネーズ+ラー油という一見妙な組み合わせのほうが
あいます。なぜか。

詳細のつくり方はこちらをごらんあれ。

ブロッコリーとひき肉の餃子

今日のBGM
42℃のピクニック
サディスティックミカバンド

桐島かれんがボーカルやっているVERSIONの
ミカバンド。
高橋幸宏のまったりとした世界が広がる楽曲です。


時効警察

時効警察


評判がいいのは知っていたけど、なんとなく、私にはあわなさそうな
気がして見ていなかったこの番組。

なにゆえ見ていなかったかといえば。
この番組と同じ時間帯で放送されていたTRICKが私にはいまいち
あわなかったからなのです。
いや、出演していた女優男優もはまり役。
謎解きもそれなりに凝っており、みんなが面白いという理由は
よーくわかったのですが、どーも私の好みとはフィットしなかったのでした。
強調しておきますけど、あくまでも、好みの問題ですよ。

まあそんなわけで、同じ時間帯に放送されていたこの番組も
コンセプトは面白そうだけど、と思いながらも見る機会がないまま
今に至っていたのでありました。

がしかし。小学校からの幼馴染がこの番組は面白い!と
強調しておりまして、彼女の「面白もの発見感度」は
相当高いので、これはひとつ、見てみよう!という気になりました。

で見てみたら、いや、面白いですね。これ。
謎解きも面白いけどなによりも麻生久美子!すんばらしい。
いや私これ見るまで彼女のことよく知らなかったのですが
こんなすばらしいコメディエンヌが日本にいたとはびっくり。
オダギリジョーもいい味だしてますが、そこに絡む
麻生久美子がいてこそ、の時効警察であるような気がしました。
「帰ってきた時効警察」も見ようっと。

今日のBGM
Somebody Has To Pay
Susie Van Der Meer

昨日に引き続き、RUN LOLA RUNのサントラからの1曲。
このサントラにしてはスローテンポなふしぎな1曲です。
この映画はひたすらアップテンポな曲が流れている印象だったので
どういうシーンで使われていたのか、まったく記憶がありません。。。






シーフードカレー

シーフードカレー


得意料理は何か?
聞かれたことはないけれど(笑)答えなければならないとしたら
私の答えはカレー。

正確に言うと、得意というわけではなく
特にレシピなどを参考にしなくとも
適当に作れる、というのが正確なところでしょうか?

私は小さい頃料理にはまったく興味をもっておらず
うちでつくられていた料理レシピって私の中にまったくと
言っていいほど蓄積されていないのですが、カレーだけは
かろうじて私の中にうちのレシピが残りました。

実家の定番はチキンカレーで、シーフードカレーが登場する
ことはあまりなかったのですが、チキンカレーの要領を少し
応用させてシーフードカレーも作ってみました。

<材料>・・・2人分
 イカ 1ハイ
 エビ 4尾
 アサリの水煮缶詰(40グラム)
 にんにく 1片
 バター 少々
 たまねぎ 4分の1個
 トマト水煮缶詰 半缶
 ヨーグルト250グラム
 白ワイン 少々
 カレー粉 大匙2杯 ほど
 赤唐辛子 1本(お好みで)
 ガラムマサラ・・・少々(あれば)


<つくり方>
1.イカ1はいを薄切りにする
2.エビ4尾についてワタをとる
3.赤唐辛子1本を粗みじん切りにする。
4.オリーブオイルににんにく半片と3をいれ、香りを出す
5.香りが出てきたら1と2をいれ、軽くいためた後、すぐアサリの缶詰(40グラム)
  をいれ、白ワイン大匙2はいほどをいれ、1分ほど蒸し煮した後、すぐ火をとめる
6.たまねぎ4分の1個とにんにく半片を粗みじん切りにする
  *シーフードカレーの場合のみです。チキンカレーの場合は
   薄切りにしています
7.バターと6を炒め、たまねぎが透明になってきたら、トマトの水煮半缶をいれ
  すぐヨーグルト250グラムをいれる。沸騰してきたら、スープストック半個とカレー粉
  大匙2杯を入れる
  *すみません。カレー粉はかなり適当に入れていますので、分量は適当ではない
    かもです。  
8.7を中火で3分、弱火で10分ほど煮込む
9.8にコクがでてきたら、5をいれ、仕上げにガラムマサラを入れる。

ガラムマサラとは、インド料理のスパイスで、本来はあらゆるスパイスを自分で
混ぜてつくるもののようです。
そんな手のこんだことはそうそうできっこありません。
私はこれを使っています。

spice_garammasala_house2.jpg


ちょっとしたスーパーで売っているはず。
これを入れるとなんか本格チックな香りがするカレーになります。

辛いのが苦手という方は赤唐辛子&ガラムマサラを入れる過程を
パスしてしまえば、マイルドなカレーにしあがります。
Bon Appétit!(召し上がれ)

今日のBGM
Wish (Komm Zu Mir)
Franka Potente & Thomas D

RUN LOLA RUN というドイツの映画の
サントラ。詳しいストーリーは忘れちゃったけど
主人公が恋人の電話を受けて、
テクノ(って、最近あまり聞かないし、言わない?)ミュージック
をBGMにひたすら走る映画です。
この曲を聴くとなんだか走らなくちゃいけないような気がしてきますが
あの映画並みに走ったら確実に息切れすること間違いなし。
なさけなや。


偶然が呼んだお気に入り

傘


関東地方は今日夕方から雨降りです。
天気予報が当たった模様。

しかしながら、雪の予報以外、天気予報にまるで注意をはらわない私は
傘を持たずに外出してしまい、夕方の雨降りにほぞをかみました(ちょい大げさ)
小雨ぐらいならぬれて帰るけど今回の雨は小雨じゃすまなそう。
いたしかたなく、駅にあるMINIPLAで適当な傘を捜して購入することに。

あまり期待せずに傘を捜していたら、なんと!
すごいかわいい傘発見。
ベージュに茶色のトリミング、さらに世界各地の名所がイラストしてある
というじゃまにならないけど、ちょっとおしゃれな傘があるじゃありませんか。
しかも値段は1995円。

傘をちゃんともってこなかったことは後悔だけど
こんなかわいい傘を発見できたのは満足。
ジーンズでもベージュ系の辛口なスーツでもどっちにも
あいそう。これから活躍しそうです。

今日のBGM
THE ONLY ONE
HUEY LEWIS AND THE NEWS

PICTURE THIS というHUEY LEWIS AND THE NEWS
の2枚目のアルバムに入っている歌です。
重厚なROCK’N ROLLとさわやかなコーラスとが
絶妙な一曲です。歌詞がどうも意味深なんだけど
英語力のない私はイマイチ表面的な意味しか理解
できず・・・。





シウマイ弁当

シウマイ弁当


新幹線で移動するときのお楽しみはコレ。
そう、ご存知、崎陽軒のシウマイ弁当。

私は仕事で1ヶ月に1度か2度くらい、新幹線で移動します。
午前中移動して午後から打ち合わせ、みたいなパターンが多く
かつ、新横浜から乗り込むことが多いので、たいてい車内での
お昼のお弁当はこれが定番となっています。


中身はね

駅弁って、数千円もするような豪華なものも最近増えているようですが、これは740円。
中身に華やかさはありませんが、でも素朴で美味しいしなんど食べても飽きません。

仕事の新幹線移動はまことに、めんどくさく、疲れることこのうえないのですが
このお弁当を食べられることはちょっとだけ私の新幹線移動のモチベーションをあげてくれます。

今日のBGM
今井信子
Brahms : Violin Sonata No. 3 In D minor, Op. 108 : II. Adagio

もともとはバイオリンのためのソナタですが、これはビオラで演奏されています。
ビオラというと、脇役の印象が否めないのですが
バイオリンソロよりも、落ち着いたメロディラインを楽しめるような気がします。
寝る直前、このメロディを聞きながら眠りに落ちたら気持ちよく眠れそうです。




餃子ミニピザ

餃子ピザ


餃子の皮でミニピザ風 です。

参考にしたのはここのレシピ

餃子ピザ

いろいろ応用が効きそうですね。
サラミとかベーコンをのせてもよいだろうし
ムキエビとマヨネーズ、とか
ミートソースを使ってラザニア風とかなんでもありな
感じがします。
今回私はツナ&ケチャップ&チーズで仕上げました。

焼くときはトースターにアルミホイルをひいて焼きました。
ちょっとはがしにくいけど、フライパン返しを使って
慎重にすれば、大丈夫です。

今日のBGM
TO LOVESOMEBODY
ROBERTA FLACK

夜にしっとりと、部屋でお茶を飲みながら
あるいは大人が集まるバーで、じっくり
バーボンかなんかのみながら
聞きたい一曲です。








続きを読む »

ご当地ものお菓子

ご当地お菓子


いまさら○○限定!のお菓子なんて珍しくもないですが
もらうとちょっとうれしいものもあります。

まずは昔ながらの「お好み焼きせんべい」
写真に写っているのは昔ながらの老舗のものではない気がするけど
わかりやすい、正直体に悪そうなソース味がたまらなくすき。

そして最近知って!だったのが
「じゃがりこ 手羽先味 東海限定」
手羽先の味がするかっていうと、それはちょっと(相当)
あやしいのだけど、おしょうゆ風味とじゃがりこのカリカリが
合うような気がします。

しかしこの袋のなんとも脱力なコピーはちょっとどうかと思いますけどね。

今日のBGM
I NEVER THINK ABOUT YOU
HUEY LEWIS AND THE NEWS

HUEY にしては、ギターが泣いちゃってます。
でもうまくホーンをギターにからませて
ベタベタに重くなりすぎないように
アレンジしてあります。





白菜の卵白炒め

白菜の卵白炒め


ぱっと見ただけではなにやらわからんかもしれませんが、
白菜と卵白をいためたものです。
オリジナルははなびし草さんのものです。

オリジナルレシピはこちら

私はまず生姜を炒めて香りを出してから
白菜を炒め、さらに卵白にカニカマを裂いたものを
加えて一気に炒めてみました。

はなびし草さんは、エビと一緒にいためる形を推奨していらっしゃいましたが
確かにエビのほうがより豪華、より本格的になるかと思います。
いずれにせよ、クイックでできる割に本格的な味を楽しめる
お勧めのレシピです。

なお、盛り付けているお皿はソウルで8年前くらいに買ったもの。
仁寺洞に地味だけどすごくいいものを、さほど高くない値段で
そろえている青磁のお店がありそこで買いました。
品のいいおじいさまが控えめだけど心のこもった接客をしてくださることも
とても印象に残ったお店でした。
なので、5年前にソウルを訪れた際にもそのお店で、このお皿と
おそろいの徳利とお猪口を、買いました。

この3月にソウルを久々に旅することに。
そのお店で買い物をするのを楽しみに、仁寺洞に行ったなら、
そのお店がどうしても見つからない。
私の記憶違いかと、同じように青磁を扱うお店でその店の行方を
確認したら、店主のおじいさまが病気になられて
数年前にお店を閉じた旨を告げられました。
たった2度しか訪問したことがないお店なのに
心の底から残念でなりませんでした。

今日のBGM
QUEEN
KEEP YOURSELF ALIVE

フレディマーキュリーが生きていた頃はその個性の強烈さ
ばかり目がいったけど、こうしてあらためて聞き直すと
本当うまいし、フレディしか表現し得ない世界が広がりますよね。
QUEEN再結成、と言われても私はどうもしっくりこないんだよなあ・・・。

白菜と豚肉のピリ辛炒め

白菜と豚肉のピリ辛炒め


ピリ辛、と書いてあるとつい心が躍ります。

夏は汗をかきながらピリ辛メニューをビールとともに楽しむ様子を
思い描いて、顔がにたつき
冬は、体がほかほかあたたまったところにビールを
ぐびっと流し込むことを夢見て顔がほころぶ。
(結局ビールかい、って感じですが)

ということで、今日もピリ辛にひかれてつくってみました。

ピリ辛にはもひとつ、見逃せないメリットが。

本格的な韓国料理、インド料理は別として
たいていピリ辛って名がつくメニューは、スピードメニューが多いのさ。
このメニューも、さほど労多くせずしてつくれます。

レシピはこちら

今日のBGM
LUV AND SOUL
LUV IS SO BEAUTIFUL

ゴールデンタイム、しかもCX(フジ)のドラマで
挿入歌として採用されたのですが
大ヒットには至らず。
(ドラマ本体もいまひとつ話題にならないまま終ってしまいました)
まあ彼らはとてもうまいんですけど曲は冗長かもしれないですね。


実はぜいたくなひととき

三法寺池


青々とした緑、沼地に咲くかきつばた。
ああ、やっぱり自然はいいやね~

・・・

実はこれ、どこか観光地にいったわけではなく
石神井公園内のヒトコマです。

お正月、ひまにあかせて、一度訪問してみてその広さと
緑の深さにびっくり。桜の季節は多分さすがに混むだろうから
桜の季節が終ってから再訪問してみました。

特に何があるってわけでもないんですが、新緑と池のまわりに
咲いているかきつばたがとてもきれいでお散歩するのにとても
気持ちよかったです。

公園内散歩道


池のまわりはこんな感じで散歩道が整備されています。この季節だと人も
多すぎず少なすぎず(人影がまったくない公園というのはそれはそれで恐怖)
好きな音楽を聴きながら散歩するにはまさによいとこであります。

ま、いいところ、ではありますが、東京名物にはなりようはないです。
これという特徴はないので。
でもゆったりとした敷地に、作りこんでいるわけでもないのに、
散歩しやすい環境がさりげなく整っている公園って、東京都にあっては実はすごい贅沢なこと

ではないかなと思います。


今日のBGM
PUFFY
レモンキッド

PUFFYっぽくはない、JAZZテイストな一曲。
PUFFYという素材でこういう1曲をぶつけてみる、
ってすごい挑戦だなあと思います。

林真理子 ミルキー

ミルキー


林真理子のエッセーはananのものにせよ、文春のものにせよ、結構好きなのですが
小説は、いまひとつ、なじめず、ちょっと嫌煙してました。

でもこの小説は、本屋で立ち読みした瞬間に、引き込まれてついつい購入。
あっという間に読破。この引き込まれ具合には自分でもちょっとびっくり。

年を重ねることに対して、女が感じる恐怖とあせり、
どんなにいい人だって、実は絶対持っている
虚栄心・嫉妬心・憎悪・自己顕示・・あらゆる
いやらしい感情が
「なさそでありそな」エピソードとともに
実に細かく、じっとり描かれている
なんというか実に「あなおそろし」な本でした。


今日のBGM
大貫亜美
ただいま

ご存知PUFFYの大貫亜美のソロアルバムの1曲。
HUEY LEWISはその昔
「曲がよければ売れると思っていたけどそんなことは
ないってことにデビューアルバムで気がついた。やはり
プロデュース力というのも音楽の完成度をあげるために
大事であることに気づいたんだ」
と語っていますが
PUFFYはまさにこのプロデュース力がものをいってる
気がします。










毎日の息抜き

なんだかちょっとここのところ慌しい日々が続いています。
残業も多いしさ~

でもそういうときほど、「帰って寝るだけ」みたいな
形にはしないで、「普通にご飯を作って食べる」とか
「細切れでもいいから映画を観る」とかささやかだけど
大事な気晴らしをしたほうがどうもいいみたい。


大昔、松田聖子がそれこそ殺人的なスケジュールで
いろんな番組をこなしていたとき、
「体はきつくても、家に帰ってから音楽を聴くとか本を
読むとか、自分の時間をもったほうが早く寝るのよりも
気持ちのリフレッシュには効く」みたいなことを
雑誌で語っていまして、その頃
惰眠をむさぼるのが無性に好きという
覇気のない子どもだった私は「ひー信じられない」
なんて思ってましたけど、今はわかるなあ、その気持ち。
ま、松田聖子は、すみません、あんまり、好きではないんだけど、
なんでかその発言はずっと心に残っていたのでありました。

今日のBGM
THE PRETENDERS
MY CITY WAS GONE

ベースのリズムがかっこいいっす。



ブロッコリーの茎を使ってみました

豚肉野菜巻


ブロッコリーの茎って今までとっとと捨ててしまっていたのですが
別に本来は食べられないものじゃないはずだよな?と思って
ググッてみたら、皆様いろいろ工夫をされている模様。
そうか、やっぱり食べられるんだな、捨てるのはモッタイナイ。

ということで、豚肉に巻いてみることにしました。
ただ、いきなり生で巻いちゃうと硬すぎるだろうから事前に
ラップで巻いてレンジで2分チンした後、
彩りも考えてにんじんと一緒に巻いて焼いてみました。

目からうろこがおちるようなおいしさはありませんが、ま
普通に食べられます。
ブロッコリーを使ったときにはまた挑戦してみようっと。

今日のBGM
POLICE
KING OF PAIN

ろうそくが立ち並ぶ中をスティングが
走り抜けるプロモーションビデオが結構
印象的だったなあ・・・。






それでもぼくはやっていない

THE  QUEENに引き続き、気になっていたんだけど
ロードショーでは見逃していたシリーズ第2弾。
いやいや見ごたえありました。

私、この映画、見てはいなかったのだけど
実は結末だけ知っておりまして
結末をわかった上で最初からじっくり見ちゃうと
余計に恐ろしくなるそんな映画でありました。

どうなんだろうなあ、実際この映画の登場人物のように
無実の罪について、無実を勝ち取るべく戦うことって
本当にできうるものだろうか。被告人に相当な精神力
がないとできないだろうし、本当に無実を信じてくれる
優秀な弁護士とのめぐりあわせも必須。
でもこういった冤罪に巻き込まれたとき、そんな弁護士を
探し出す余裕なんてそうそう普通はないだろう・・・。

今後陪審員制度が本格スタートしたら、自分が冤罪を
生み出す立場にもなってしまうのかもしれない。
逆に有罪の人間を無罪と判断し、社会に放り出すことも
してしまうかもしれない。

評論家のように、裁判のあり方を議論するだけで終らずに
罪を裁くとはつまりはどういうことか、について自分なりの
答えをこれから探していかなければいけないよな、と
あらためて思い至らせる映画でありました。

今日のBGM
LUV AND SOUL
SUPER LOVE

ミニクリスマスアルバムに入っている1曲。
彼ら得意の聞かせるバラードとはまたちょっと
一味違う一曲です。







白菜と鮭のミルク煮

白菜と鮭のミルク煮


最近なんだか寒いですね~(関東地方だけかもしれませんが)
家に帰ってあったかいものをなんだか食べたくなり
でも、簡単に作れるもので、今冷蔵庫に残っている牛乳を
使ってつくれるもの、ということで検索してつくったのがこれ

白菜と鮭のミルク煮

レシピどおりだと、コクが足りない気がしたので私は
バターも加えてみました。もっとクリームっぽいしあげにしたいなら
牛乳の分量を大目にしてみたらいいのではないかと思います。

なんか今日は心も体もくたくたでしたが、
あたたかいものを食べて、ちょっとは心も落ち着いた・・かも?

今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
BUILD ME UP

私の記憶が正しければ、代々木オリンピックプール
でのライブの第1曲目がこの曲のはず。
やっぱりHUEYを聞くと元気が出るねえ。





Le tour du monde en 80 jours(80日間世界一周)

80日間世界一周。
ジュールベルヌの名作です。

いまや80日間で世界一周(正確には地球1周)しました、
なんていったら
「あらま、豪勢でいいですね」という返事が返ってくる
ぐらいの話。
しかしほんの100年前は、それってとんでもないことで
「物理的には可能かもしれないけど、まずありえない話」として
語られているのですから、世の中の変化というのは早いものです。

しかしその100年前ですら、
地球は確実に狭くなっているさ。だって100年前と比べたら
いまや地球を10倍は早くまわれるようになっているんだよ。
La terre a diminué,puisqu'on la parcourt maintenant dix fois
plus vite qu'il y a cent ans
なんて登場人物が語っていたりしています。

飛行機や列車のスピードについてはここ数十年劇的な変化は
ありゃしませんが
地球の裏側に瞬時で、いつでもインターネットでメッセージが伝わり
さほどコンピューターやネットに詳しいわけでもないこの私も
ブログなどたちあげてしまう、今日この頃。
どういう形なのかはわからないけど、この登場人物が言うように
世界はますます狭く、小さくなっていくのでしょうね。

80日間世界一周は別にそんな科学の進歩を説く小説ではなく
難関不落をいかに工夫して乗り越えるか、を描くところに
物語のおもしろさがある気はするのですが、
100年前は100年前なりに、科学の進歩の速さを実感し
驚きをもって振り返っていたんだなあ、ということのほうが
私には面白かったりするのでした。

今日のBGM

夏をあきらめて
研ナオコ

サザンの桑田さんが作った曲。
桑田さん自身が歌っているよりも
研ナオコバージョンのほうが私は好き。
彼女にくらーい歌を淡々と歌わせたら
それなりに雰囲気がでるシンガーだと
思うけど、最近は歌手というよりは
バラエティのイメージのほうが濃いですねえ。



ふしぎの国のアリス

ものごころついて、自力で本を読めるようになって
最初に繰り返し読んだのがこの「ふしぎの国のアリス」
のディズニー絵本。
もう本当に一日に何度も何度もあきることなく読んだことを覚えています。
ディズニーチャンネルにたまたまチャンネルがあったとき
なんとその「ふしぎの国のアリス」
をやっているじゃないですか。

ディズニーチャンネルでは間にCMも入っちゃうし
最初からゆっくりみたい!と思い、TSUTAYAでDVDを
借りてきました。

アリスが小瓶に入って涙の海を航海していくところ
トーストでできた蝶が飛び交うお花畑に迷い込むところ
誕生日でない日を祝うティーパーティ
女王のために、トランプの兵隊が白いバラを赤く染めるところ
アリスが裁判にかけられるところ


私が見ていたのは絵本だったけど、びっくりするぐらい
あらゆる絵柄をはっきりと覚えていました。
大人になって見返してみると
色のコントラスト、登場人物の表情、構図
すべてやはりうまい。

人の記憶に数十年にわたって鮮烈に残すだけのことはある、
とあらためて感心しました。

しかし、シンデレラでもなく、白雪姫でもなく
なぜにアリスがお気に入りだったのかしら??
・・・われながらちょっとなぞ。

今日のBGM
LUV AND SOUL
愛を思い出に

いつだったか、横浜桜木町で
ストリートライブをやっている
彼らを見てそのハーモニーの
すばらしさに感激してファンになりました。
数年前活動休止、の旨がオフィシャルサイトにのり
サイトもいつしかなくなり、休止というよりは
実質解散になってしまった模様。残念。










大事な人をしのぶ

bouquet.jpg


5月10日は私の大事な先輩のお命日です。
なので仲間と一緒にお墓参りに行きました。

写真はお供えした花束。
お墓まいりのお花だけどお仏花って感じには
あまりしないで、華やかにしてください、と
お願いしてお花屋さんにつくってもらいました。

10年以上病気と闘ってきた彼女と私は毎週一度定期的に
メールのやりとりをしていました。
見返すとしみじみするけど、名言がざくざく
「人生におこることはすべて必然」
「私の人生は本当にいいことばかり。毎日感動させてもらっている」


強がっているわけでなく、彼女は本当にそう思っていたのです。
それだけに、ああはなれないな、と思うけど
ああいうふうに、どんな逆境でも明るく笑っていられる人が
いたのだ、ということを私は忘れずにいたいなと思います。

今日のBGM
LINDA RONSTADT&AARON NEVILLE
DON’T KNOW MUCH

彼女が入院したとき、この曲が入った
アルバムを差し入れにあげました。
すごく癒される、と喜んでくれたのを
思い出します。






ROCKPALAST LIVE

HUEYのコンサートからすでに3週間。
10年ぶりにライブを堪能してしまったら、
もう歯止めは利きません。
ああ、もう一度ライブを見たい。

YOU TUBEなどをあさり、いろんな人が投稿している
HUEYを総チェック(どうでもいいけどアメリカって、カメラチェックが甘い
のかしら?皆様実に堂々と前方席で撮影をしている模様です)
でもさすがにYOU TUBEじゃもの足りんよな。
手持ちのライブビデオ(or DVD ビデオは見すぎて画像に相当難あり)
を見るしかないのか、と思ってふと立ち寄った
タワーレコードでHUEY LEWIS AND THE NEWSが
ROCKPALAST(ドイツの音楽番組。質の高いライブ映像を提供する
ことで有名。数々の名ライブがこの番組で披露されています)
に出演した際のDVDを発見!

ROCKPALAST!
その昔、深夜これ放映されていまして、当然私は
勢い込んで録画。それこそ何度も何度もあきることなく見たのですが
あまりに見すぎて音も画像も見るに(聞くに)耐えなくなり
泣く泣く見るのをあきらめたという経緯のあるライブ。

なんと市販されていたのか、知らなかった~。
(しかも2年も前に。私としたことが・・・不覚)

というわけで久々見返したROCKPALAST LIVE。
もう今はライブではやらなくなった BUZZ BUZZ BUZZなども
演奏されていて、ああ感動・・。
私のおすすめは最終曲の BAD IS BAD。
HUEYのハーモニカソロから始まり、そこにBILLのドラムが
加わり、徐々に、アップテンポのBAD IS BAD が
披露されるという展開なのです。
かっこよすぎ。

*BAD IS BADはもともとはライブでやっているような
アップテンポな曲だったのだけど、SPORTSをつくる
際に曲が足りない!ということになりキーボードの
SEANが「じゃあ BAD IS BADをスローテンポで
やってみるってのはどう?」とHUEYに提案。
「レコード(←時代を感じますな)の溝をうめるには
いい案なんじゃない」とHUEYが賛成し、
レコーディングに至った、という逸話があります。

以上ファンじゃない人にはなんのこっちゃわからん話で
すみません。
でも本当にすばらしいのよ。

今日のBGM
BAD IS BAD
HUEY LEWIS AND THE NEWS

この流れならこの選曲もまあ当然、でしょうか?



じゃがいも&さつまいものツナコロッケ

じゃがいも&さつまいもツナコロッケ


ふと気がつくと、買っておいたじゃがいもから芽が出てる。
さつまいもも、そういや、買ってからだいぶたつはず。
やばい、使わなきゃ。

ということでつくったのがこちら。
じゃがいも中2個とサツマイモ中1個をラップで包んで電子レンジで
5分程度チン。
あとは牛乳とツナ一缶をまぜあわせ、コロッケにしました。

じゃがいもだけで作るよりもほんのり甘く
おいしいコロッケになりました。

参考にしたのはこのブログ

じゃがいも&さつまいものツナコロッケ

オリジナルではにんにくも入れているようですが
私はにんにくはパスして作ってみました。

オリジナルのsallyさんのほうが丁寧に作られているので
満遍なくほんのり黄色のコロッケですが
私はじゃがいもとさつまいもそれぞれが
ぼこぼこひとつのコロッケの中でうごめいている
実に雑な仕上がり

でもまあ口に入れてしまえば、
組み合わせの妙ってやつで、おいしく食べられました。

今日のBGM
PHIL COLLINS
TAKE ME HOME


フィルコリンズの類まれな表現力を
しみじみ感じる1曲。
最近彼は耳の病気になってしまったと
聴きました。残念だなあ・・・。

THE QUEEN

2007年に ヘレン ミレンが主演女優賞に輝いた、
ダイアナ妃がなくなった直後のエリザベス女王を描いた
「THE QUEEN」
すでにロードショーから1年以上たち、何をいまさらな感もありますが、
ロードショーを見逃していたため、時間のあるこのGWに見てみることにしました。

最初は「これは喜劇?」と思ったぐらい、ブレア夫婦といい、王室の会話といい、
にやっと笑わせるシーンの連続。

日本の皇室をネタにこんなぎりぎりなせりふがてんこもりの映画をつくってしまったら、
たとえそこの奥に流れるメッセージがどういうものであったにせよ、
確実にお蔵入りになる(宮内庁がお蔵入りにするというよりも、
作る側がびびって脚本の段階で却下してしまうのではと想像します)
だろうに、ちゃんとロードショーもされて、アカデミーまでとれちゃたんだから、
イギリスというのはすごい国です。

映画の最後のほうに
「今は感情を表に出すのが主流みたいだけど、私は感情を出すのが苦手なの」
といった意味合いのせりふが出てきますが、
言葉通り、多くを語らず、感情を抑えきったヘレンの演技から、
言葉を超えた幾万もの複雑な女王の気持ちが私たち観客に
伝わってくるすごい映画でした。


今日のBGM
PET SHOP BOYS
WEST END GIRLS


イギリスつながりってことで。
もちろん、王室とこれといったかかわりは
なかったはずです。
この曲はかなりメッセージ性のある曲らしいんだけど、
私は単純にサウンドや、ところどころに
踏まれている韻がかっこいいなあと思っています。




紫いもソフトクリーム

紫いもソフトクリーム



鎌倉に行ってきました。

鶴岡八幡宮に向かうべく、小町通りを歩いていたら
「紫いもソフト」の看板を発見。
一緒にいた友達は「食べた~い」というつぶやきとともに
お店の中に吸い寄せられていきました。
もう何回か、味わったことがあるらしく、今回も必ず食べよう、と
思っていたらしい。

一方私は今までもなんとなく存在は知っていたけど
今まで一度も食べたことなし。
ものは試し、食べてみるか。

紫いもの甘みと、いも独特の繊維感もちょこっと感じる(気がする)
まあ一度は食べてみる価値はあるかもです。
なんで鎌倉なのに紫いもなのか?という疑問は残るけど。

今日のBGM
SMAP
ダイナマイト


まあたまにはこういう
「ザ・ジャパニーズ POP」というのを聞くのも一興です。




広島風お好み焼き

ふらわ座


町田に「ふらわ座」という広島風お好み焼きがおいしいお店があります。
友達に教えてもらって知りました。
それ以来、その教えてくれた友達と、
ちょこちょこ行かせてもらっています。

GWってことで、お店の前には待ってるご家族連れが。
私たちも20分ほど待ちました
(正確に言うと、カウンターだったらすぐ座れたんだけど、友達は
机でゆっくり食べたい、ということだったので、待ちました)

ここのお店は卵、キャベツ、豚バラ、など、オーソドックスな
組み合わせに自分でトッピングを各50円から150円で
プラスできます。

待っている間にトッピングメニューを熟読していたら
レタス というトッピングが写真つきで紹介されていました。
今までこんなトッピングきづいてなかったけど、
ん?おいしそうだ。
よし今回はこれにトライ。

写真が少々ピンボケですみませんが、
広島風お好み焼きのうえに、レタス&レモンが
プラスされてやってきます。
レモンをぎゅぎゅっとしぼって、いざ食してみますと
レタスのしゃきしゃき、キャベツのしんなり、ソースの甘み
レモンのすっきり がブレンドされてなかなかいける味。
これはくせになりそうです。
また食べようっと。

お店のHPはないようですがぐるなびには紹介されています。
詳細はこちらへ

ふらわ座紹介


今日のBGM
FRANK SINATRA
WHISPERING

いわずと知れた名シンガー。
ビロードのような、という表現がぴったりな
滑らかな歌いっぷりです。













スパムとゴーヤの炒め物

ゴーヤ&スパム
ゴーヤチャンプルをつくった後、
ゴーヤとスパムだけあまってしまい、どうしたもんかなあと思っていたらこんなレシピを発見。

スパムとゴーヤの炒め物

オリジナルのあほりんさんのレシピは、塩味&カレー味、
2つの味を楽しむ形になっていましたが
私はゴーヤとスパム、じゃがいもをいためた後、おしょうゆをちょこっと
たらして、材料に一気にカレー粉を投入!

こりゃビールにあいますな、おいしい!

あほりんさん>ありがとうございました!

今日のBGM
OMD
EVERYDAY

いかにもOMD!な作品。
印象としては90年代の印象が強いけど
このブログを書く上で調べたら、
デビューは79年だそうです。意外。







関東でも探偵!ナイトスクープは見られました

探偵!ナイトスクープをみたーい、とブログに書いた翌日
なぜかつけていた東京MXTVで聞きなれた、テーマソングが
聞こえてくるじゃ、ありませんか。

探偵!ナイトスクープ


おおっ!恋こがれていたナイトスクープ!

調べたところどうやら毎週金曜日23時半からMXで放送されている模様。
知らなかった・・・。
金曜って飲み会が入ることが多いからなあ。
欲をいえば月曜のほうがよかったけど、まあいいや。
飲み会が入った日は録画しておこう(気合十分)
MXTVは「水曜どうでしょう」も放映しているのよね。
編成の人はお笑い好きなのかしら?

ちなみに、ナイトスクープは相変わらず笑いあり、涙あり、で
すばらしい番組でした。

今日のBGM
PAUL SIMON
UNDER AFRICAN SKIES

この曲を聴いていると、つかの間
自然にあふれたリゾート地にいってるかのような
気持ちになれます。

住民基本台帳人口要覧

hp_book.gif

仕事で住民基本台帳人口要覧というなにやら堅苦しげなデータを
こまかーく、みなくちゃいけなくなりました。

こういうデータがあることは知っていたし、ここのデータをもとに集計された
データは何度も見てるし、ニュースでもここでわかった統計データは
しばし話題になってます。
ので、おおよそのことは知ってるつもりでした。

でもねえ、人が計算したデータをまるめてざくっと見て
あくまで数字だけでいろいろ判断するのと、
自分でひとつひとつデータを確認し
地名と、そこにつづられている数字とを結びつけながら
ひとつひとつ確認するのとでは、数字についてうける印象が
ぜんぜん違ってきます。


あと私はもともと文系人間なので、ただの数字だけだと
ちょっと覚えにくくって、いろんなイメージと結びつけたほうが
数字を記憶しやすくなります。


ということで、仕事じゃなきゃ、こんなお堅い本を開いてみることも
なかったとは思いますが、たまにはこういう本を
ぱらぱらめくってみるのもいいもんだ、と思いました。

今日のBGM
The Nylons
Wildfire

アカペラがすばらしいカナダの4人組。
人の声ってここまで表現豊かで
リズミカルになりえるのだ、ということを
この人たちの音楽を聴くと痛感できます。
でも残念ながらメンバーの一人はすでに
天の上の人。4人のハーモニーは
アルバムの中でしか聴けません。







私にとってのゴールデンタイム

一般的にはTVの「ゴールデンタイム」って夜の7時から10時台をいうのですよね?

でもなにやら仕事をもっていると、今の日本においては
その時間帯に確実に毎日家に帰っています!と断言できる
ケースってそうそうないと思われます。
(そういう状況をよしとしているわけではないですよ。
念のため。あくまで現実を言っています)

そういった日本の会社員状況を
さすがにちゃんと各TV局おさえていらっしゃる。
会社から家にもどってほっとひといき、という
11時から12時には
家に帰って落ち着いて、その日のニュースをおさえる、という
サラリーマンの鏡のような人向けにニュースが、
家に帰ってまで小難しいことなど考えたくない、という人間向けに
バラエティが用意されています。

当然私は後者です。
で毎週楽しみに見ているのは、ぷっすまと

ametalk.gif



この番組がもりあがるのは、どちらかというとオタク系の
趣味について、芸人が延々と語るときです。
何の話をされているのか、内容はさっぱりわからないのに、
なんだか笑える不思議な感覚。
ま多少夜も深まり頭がおかしくなっているから、
笑ってしまうだけの話かもしれないですけどね。

私の希望としては、
何曜日でもいいから11時台にぜひ、
探偵ナイトスクープを放映してほしいんだけどなあ
関東ではなかなか見られないこの番組。
隠れた人気があるはずなんだけどなあ。。。。

今日のBGM
HUEY LEWIS AND THE NEWS
WORKIN’ FOR A LIVIN'
彼らのライブの定番ソング
このタイトル、なかなか奥が深いっす。