Comme d'habitude

20080425_marine.jpg


おいしそうでしょ?

先日家族と行ったComme d'habitude(フランス語でいつものように、という意味)
という三宿のフランス料理店で、食べた前菜の写真です。

コースはいろいろありますが私は前菜+メイン+チーズ+デザートという
コースに、家族とシェアしてオリジナルのフレンチ釜飯を頼みました。
写真の前菜もすばらしかったし
フレンチ釜飯もチキンブイヨンが効いていておいしゅうございました。

あと!すごいのはチーズ。
ここではなんと「創作チーズ」というのが食べられます。
数あるチーズから3種類、選べるのですが
私が食べて、「!」だったのはおそらくスリーズベールという
桜の葉でカマンベールを包んだもの。絶品!
img43712dbc5e209.jpg


そのほか創作でなくとも、なかなか自分じゃ
買えないよね!というチーズを食せます。
*ちなみにチーズ苦手、という人は、お店の人にいえば
デザートに代えてくれるので大丈夫ですよん。

お店のページはこちら
http://www.jalouse.jp/cdh/
アドレスのjalouse とは、直訳すると嫉妬深い、
だけど 凝りがある、とか、執着すると
いう意味でも使うからそういう意味で、アドレスに使っているのでは?
と想像していますが違うかなあ。

執着って言葉は、そこだけ聞くといい印象をもたれないことが多いですが
本来はとことん粘るっていうのは決して悪くないことであるはず。
そんなことまでちょっと思いを馳せた一日となりました。

*ここにのせている写真はお店のHPに載っていた写真を拝借しています。
釜谷さん、ありがとうございます。

今日のBGM HUEY LEWIS AND THE NEWS 
Do you believe in love?


スポンサーサイト

HUEY 来日!

HUEY TOUR
記念すべきブログ第1回目はHUEY LEWIS AND THE NEWS のライブ雑記。
HUEY LEWISは私のハンドルネームの由来にもなっている私にとっての 
BEST MUSICIAN  OF THE WORLD 
ファンになってからはや25年。
彼は常に期待を裏切らない作品を出し続けてくれる稀有なミュージシャンであります。

そんな彼が4月19日・20日・22日に東京、横浜で日本で10年ぶりにライブを開催。
22日は仕事のトラブルで最後の2曲しか聞けなかったけど
19・20はすみからすみまで堪能。本当に期待を裏切らない、
いや期待を上回るパフォーマンスでありました。

彼の音楽は明るく、楽しく、でもしぶくてかっこいい。
お客さんを楽しませることを大事に考えていることが
いつもいつもよく伝わってきます。
そして何より素敵なのは音楽が好きで好きでたまらなくて
自分のやっていることが楽しくてしょうがないって感じが
ひしひしと伝わってくるところ。
うーん、かっこいい

今80年代ヒット曲ってなにかとフィーチャーされることが多く
彼らのヒット曲、I WANT A NEW DRUG とか
HEART OF ROCK’N ROLL とか
耳にすることも多くなりました。
この機会に、20代・10代の若者たちもぜひ
彼らの音楽を見直してほしいな~。

ちなみに今回のライブはCHICAGOとのジョイントでした。
彼らのBIG BAND というアルバムは私の中の
お気に入りアルバムのひとつではあったのですが
でもこのアルバムはあくまで彼らの中で変化球であり
メインはどちらかといえば「素直になれなくて」などの、
わりとメローな曲ばっかり演奏するんだろうな、飽きちゃうかも
なんて、今から思えば随分失礼なことをライブ前には
思っていたのですが
いやいや奥が深いすばらしいバンドでした。
まさに目からうろこ。
もちろんしっとりとしたラブソングもきっちり演奏してたけど
ただただスウィートなだけでなく、実にすばらしかったです。
HUEYをきっかけにあんなすばらしいライブを堪能できて、本当に
よい思い出になりました。













テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記