スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーストグリル

ハワイ島では基本ホテルでまったり滞在、を基本としてました。
私はペーパードライバー、同行の母は普段運転はするものの、左右真逆のハワイで運転するのは
不安あり、ということもホテル滞在時間を長くする要因でした。

が、1週間くらいの滞在なら特に問題なし、ですね。
売店でのサラダとサンドイッチ、プールサイドのカフェ、そしてこれからご紹介する
コーストグリル、で事足りました。

コーストグリル、はハプナビーチのメインダイニングです。
2回ほど食しましたが(他はツアーのディナーや、プールサイドのサンドイッチその他
ですませました)ラインナップは以下

コーストグリル3


グリーンサラダ 12ドル
(こちら2人でシェアした後の画像なり)

コーストグリル1

カニコロッケ風、マンゴとカフィアライムリフレッシュ、マスタードアイオリソース 16ドル
(こちらもシェア後の画像)
コーストグリル4

牡蠣のグラタン風 19ドル こちらはシェア前の画像です

コーストグリル5

カウアイシュリンプのグリル アボガドソース  こちらはシェア後の画像 19ドル

コーストグリル2

ダックのリゾット 12ドル シェア前の画像なり
チーズ濃厚、で見た目よりがっつりなおあじ

まあ激安、ではないですけど、なんとなく日本のちょっと気取った店と同じくらいの単価、かな。
どれもとてもおいしく、私の数少ないアメリカ食体験上結構な上位に位置する味でした。

味もだけど、やっぱり海のさざ波の音を聞きながら、星がちょっとずつ瞬きだす瞬間をみながらの
ディナーは最高の贅沢。
環境が味をさらにおいしくしている、のは間違いないかと思います。

今日のBGM
We're not here for a long time
Huey Lewis and The News




スポンサーサイト

サーストン溶岩トンネル

火山が爆発すると様々な自然現象が生じるわけですが、ここでご紹介する溶岩トンネルもそのひとつ。
富士山でいうと氷穴とかもそうなのかな。
ハワイ島3度めにしてはじめての訪問です。





こんな感じの熱帯植物が生い茂る道を少々歩いて行くとトンネルがみえてきます。


中はさほど大きくはなく、5分くらいで端から端までいけそうな広さですが、まあ雰囲気はありますね。


これはその昔ランタンを置いてたあとですって。


火山の不思議を感じるひとつとして訪れてみる価値はありましょう

今日のBGM
Don't look back in anger
Oasis

テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行

ココナッツアイランド

ヒロのダウンタウンから車で五分程度のところにあるココナッツアイランド





アイランドと名がつく通り、小島でして、橋を渡ってたどり着くことができるところです。
地元の人がのんびり静かに過ごしていました。

何にも知らなければ地元の人がよく集う公園、としか思わなかったでしょうが、その昔は誰もが自由に行き来できたところではなく、王家の人々が出産をするために訪れたところだそうで、神聖な場所だったようです。

ヒロの街にゆっくり降り立ち、昼日中の街を歩いたのは3回目のハワイ島の旅で初めて。
わざわざヒロに泊まりたいか、というとちょっと微妙ですが、暮らしていくにはいいとこかも。
空港からも近いしね。

今日のBGM
We should be making love
Huey Lewis and the News

テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行

ヒロの街

ヒロ、とはハワイ島の中心地。観光客はあまり多くはないけど、空港もすぐ近くにあり、市場などもあり活気あるハワイ現地の人々の生活を実感できるところです。
また、ハワイの人にとっての英雄、カメハメハ大王ゆかりの地、でもあります。

私は当然ながらその昔のアメリカがどうだったかなんて知らないんですけど、でもヒロを訪れて頭に浮かぶのは、古きよきアメリカ、という言葉。
まあそもそもハワイがアメリカの一州になったのもごく最近のことな訳で、古きよき、という言葉はあてはまらないんですけどね。





ん?なんか不思議な建物


こちら、お寺さんですって。
よく見ると何やら漢字も書かれてます。

暮らしていくにはここらあたりが便利でいいのかもね。

今日のBGM
Hip to be square
Huey Lewis and the News

テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行

ハワイ火山

さて、溶岩跡を見たのなら溶岩がドクドク出てる様子も見なきゃね、ということで
夜を待って火山噴火を見に行きました。

こんな感じです。


まあ迫力っちゃ迫力ですが私的にはちょっとがっかり。
というのも最初にハワイ島を訪れたときは溶岩が
ドロドロ流れるそばを歩いたりなんかしたもので
火山口だけというのに拍子抜けだったのだ。

ガイドさんに聞いたところ今は火山活動が穏やかで
溶岩ドロドロ、を見たいんならヘリコプターに
乗って上から見るしかないんだそうです。

ああ、だから昔よりヘリコプターツアーがあんな
高額なのに、盛況なのね。納得。

今日のBGM
スクリンプラー
山下達郎

テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。