姪っ子3歳

姪っ子ネタかしばらくなりをひそめている間、当の本人はすくすくと成長。3歳になりました。
もう普通にコミュニケーションもできるので楽になったところもあればめんどくさいところもあります。

もともと赤ん坊の頃からやりたいこと、がはっきりした子だったので意思表示ができるようになってくるとより明確に主張してくるようになりました。
これは中々手強い。

一方で子どもなりに我慢することもできるようにはなってますし、何かを叱る時になぜダメか、を話すと子どもなりに納得してくれるようになりました。これは中々ありがたい。

しかしたった3年でこんなに人間らしくなるんたなあと感慨深いです。今は一緒に遊んでくれてますけどそのうちあまり相手にしてくれなくなるんだろうなあ。こどもの体力たるや凄まじいですからかなり英気を吸い取られる感じですがたまに会うとさほど、子ども好きではない私も癒されます。大変だけどありがたい存在です。

今日のBGM
360°
miwa



スポンサーサイト

姪っ子の語彙

姪っ子もすでに1歳後半。
だいぶわあわあしゃべるようになってきましたし
お遊戯などもできるようになってきました。
ばあば(私の母)は「この子の成長が早すぎてこわい」
などとてつもないバババカぶりを発揮していますが
私からすると遅くはないが格段早くて天才というわけでも
なく、ま、普通の域はでないんではと思います。

最初に覚えたのは「これ」
これって便利な言葉なんですね
「これ?(は何?)」
「これ!(食べたい)」
「これ~(はいや)」
語彙とジェスチャーで何を言いたいのかよくわかる。

ついで覚えたのが
「かわいい」「きれい」
不思議なものでこの2つの言葉の微妙な違いをわかっています

真珠→きれい
クリスマスツリー→きれい
しまじろう→かわいい
自分の写真→かわいい(・・・)

また親の言葉を真似するのはご多分にもれず。
義妹は姪っ子を怒るとき「もーっ」というもんで
姪も怒った時に「もーっ」というようになりました。

ちなみに、間違った覚え方をする場合ももちろんあります。
外出するとき退屈しだして騒ぎ出しそうなとき、おもちゃを出して
気をひくんですが、うちの母が「じゃ~あ~」といって
おもむろにお気に入りのおもちゃを出すもんで
そのおもちゃの名前を「じゃあ」というおもちゃだと勘違い。
「じゃ~あ~、じゃ~あ~」と催促するようになってしまいました。
おそろしや1歳児。

ちなみにわたしは「ちゃん」と呼ばれてます。
うちの母がいい年した娘を「〇〇ちゃん」と呼ぶもんで
ちゃんも含めて名前だと思ったらしい。
なんか子連れ狼みたいなんで、微妙な気持ちなんですが
訂正もできないんで、そのままになっています・・・。

今日のBGM
冬物語
三代目JSoulBrothers

おばさんには本家本元(?)のEXILEと
歌も踊りも区別がつきません。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

恐るべしタケモトピアノ

弟夫婦に子供ができたことがわかったとき
絶対検証したいと思ったことがありました。

それは
タケモトピアノのCMソングで本当に赤ちゃんは
泣きやむのか否か。

探偵ナイトスクープでとりあげられてから
そこそこ有名になったネタなのですが
知らない方のために説明しますと
タケモトピアノのCMはこんな感じ
のCMです

まあ知らなければなんとベタなCMだこと、としか
思えないCMなんですが
この曲を流すとぐずっていた赤ん坊がいっせいに泣きやむ
んですよ。

ということで姪っ子で実地検証。
生後3か月くらいで試してみたところ・・・
効果なし。
あら、うちの子には効かないのかしら、と思いきや。

1歳2か月の現在。

効果てきめん

どんなにぐずっていてもタケモトピアノで泣き止みます。
正確には泣きながら笑い、体を揺り動かします。

ちなみに
タケモトピアノのCMは3バージョンくらいあるのですが
うちの姪っ子のお気に入りは
♪もっと、もおっと~タケモットォ(もっと)
 電話してちょーだい
のバージョンです。

どんなに機嫌が悪くてもこれが流れると手をばたつかせ
笑い出します。遠出の外出で退屈しまくってどんなおもちゃも
効かなくなってきたときにもタケモトピアノがあれば、なんのその。

ビバ財津さん!
全国の赤ん坊のためにタケモトピアノのCM、永遠なれと
思わずにはいられません。

今日のBGM
破れた傘に口づけを
斎藤和義

テーマ : その他 - ジャンル : その他

姪も1歳になりました

しばらくブログ更新をさぼっているうちに(最近そればっかり)
姪っ子も1歳になりました。

まったくこどもの成長ってのは早いもので
もうよちよち歩きだしまして、はいはいなどしやしません。
そして「これ」ぐらいは言葉を発するようになりましたし
こちらの言うことはなんとなく理解はしているようで、
「いけませんよ」というとじーっと目を見ながら叱られたことは
やめるようになりました(が、目を離すともう一度やらかしているので
どこまでわかっているのやら)

さておばばか全開中の私は今までまーったく縁のなかった
子供服売り場を最近徘徊しております。
すきあらばなにかかわいい洋服を買ってやれと思っているのですが
買う気まんまんなのに、買ってあげたい洋服って少ないのよね。
こどもらしくない、いけいけなお洋服が多すぎて、ザ昭和な私には
ついていけないテイストのお洋服が多すぎです。

そんな中でかわいい!と思えてお値段もそこそこ、のお洋服が
そろっているのはGAPですかね。
ここなら安心して買えますが、後は・・・うーん。
なーんで、こう、変なお洋服が増えちゃったんでしょうかねえ。

まあそのうち、こどもだてらに好みなどはっきりしてくるでしょうし
私がうへ~こればっかりは勘弁、と思うような洋服をほしがったり
するのかもな。
おばちゃんが、好きなようにお洋服をみたてられるうちに
好きなようにお見立てしちゃおうと思います。

今日のBGM
Do you Believe in Love?
Huey Lewis and The News

義妹は、やっぱり英語とかやらせたほうがいいのか?
など迷っているようです。
英語やらせたいんだったらここはひとつ、HUEYさんの
音楽を聞かせまくってみたらいいんじゃない?
私CD編集してあげるよ、と弟夫婦に申し出てみたのですが
弟からきつく「そんなことはせんでよい」と却下されました。
弟の目を盗んでHUEYさんのすばらしさを姪っ子に伝承してやろうと
もくろみ中・・・。

こどもってやつは

昨年私の弟に女の子が誕生しました。
姪っ子誕生です。

今年は例年より早く仕事初めだったこともあり
また仕事的にいつなんどき連絡が入るかわからない
状況であったため、旅行はあきらめ、実家でじっとしていたわけですが
例年ならまったり、本を読んだり音楽を聴いたりDVDを見たり、という
毎日になるところが、この姪っ子の登場で落ち着いて何かをすることは
ほぼ絶望的な年末年始とあいなりました。

ま、そうはいっても、こどもの笑顔というのは癒されます。
落ち着かないしものすごい疲れるのですが、かわいいんでまあいいか
という気になります(完全なおばばか)

まだ7か月なので、彼女の意志をおもんばかる手段はそうそう多くは
ないわけですが、それでも、ああそうだ子供時代私もそうだった
と思う片鱗をたった7か月の赤ん坊からも感じることがあります。
それは「とにかく寝たがらない」ということ。

体はへとへとに疲れていて、傍から見ていてもかなり意識朦朧
なのですが、姪っ子は最後まで抵抗してなんらか動こうともくろみます。
布団に入れても自力で吉田選手張りのローリングではいだして、布団からでようとします。
最後の方はローリングも相当弱弱しくなり、はいはいしながらまどろんでいるのですが
それでもいやいや面白いものを見逃してなるものか、と抵抗している姿はなんともおかしい。

寝てしまえばいくらでも寝られるんだけど、寝る時間がくると
ものすごく惜しい気がして、このままずっとおきてられればいいのになあ
とそういや思ったよなあ、と姪っ子を見ていて思い出しました。

今は寝る瞬間は至福の瞬間。
疲れた!とベッドに向かって深い眠りにつく瞬間はなんとも言い難い幸せを
感じるようになりました。いつからなんだろう、寝ることが至福、になったのは。

眠るのがおしいほどいろいろやりたいことがあるのも幸せ。
気持ち良い疲れを感じながら寝ることも幸せ。
両方の幸せを知っている、というのは大人ならではの特権、なのでしょうかね。

今日のBGM
Slammin
Huey Lewis and The News