電車の風景

旅をするとき、結構電車に乗るのも楽しかったりします。
別に、いまどきはやりの鉄子ではないので、
〇〇線の何型電車がどうのこうの・・・といううんちくは
どうでもよくて、ホームと線路の距離が近いところや
電車から見える鄙びた景色とかが
都会のせわしなさに慣れている身からすると
「旅に来たなあ」という感が強くなるのです。

電車の風景

電車から見える海の景色も好き
(ま、これは別に都会にいても味わえますけどね)
海

そして駅にこじんまり置かれた切符入れ。
信頼関係のうえになりたっていることがうかがえるこんな景色も好きなのだ
切符入れ

今日のBGM
Foreever
Christal Kay

スポンサーサイト

萩焼

散歩するにはいいけど、どうもこれって焼き物には
いきあたらないわ。
これも運命・・・

とあきらめかけていたとき飛び込んできた一軒のお店

萩城窯

見てみると・・・あ、私好みのお皿発見!ほしい!
と即決。
よくよく聞いてみたら北門屋敷というこのあたりで最高級旅館になる
ところに出入りしているお店なんですって。
どうりで趣味がよろしいはずだわ。

お皿はこういう箱に入れてもらいまして自宅まで送ってもらいました

萩焼届きました

中身はこちら
お皿

小さい方は全部で5枚あります。お客様の時にいいかも・・・
って最近そういや家に人呼んでないけど・・。

今日のBGM
ラブソング
amazarashi


萩 城下町

萩のお話に戻ります。

萩といえば萩焼です。萩焼のお店はどのあたりに集まっていそうなのかしら?
とざっくり調べてみたところ、萩城跡近くにありそうな様子。
なのでそのあたりを歩いてみました。

萩 城下町

確かになんとも情緒あふれていてこれは期待大。

萩 城下町2

こんないかにも、のお店もありましたし(ここ、素敵でした)

しかし、なんというか玉石混交で、違う意味でうなっちゃうお店も
結構あったような。

うーん。萩では、素敵な焼き物に出会えないのかしら、と思っていた
そんな矢先・・・(続く)

今日のBGM
女々しくて~English Version~
ゴールデンボンバー

日本語バージョンのほうがはじけていていいと思いますけどね~。
開き直っておふざけやっているようですけど
サウンドは(好き嫌いや、品質の高低は別として)
個性的。一発やのにおいもするけど、記憶には残りやすい
音楽ではという気がします。

萩 うどん屋 どんどん

またまた更新が滞りました。
時間がない、といえばそうなんですが
時間は作るもの。
ぼやぼやしている時間はくさるほどあったわけで。

ブログなんて更新しなくてもばちはあたらないわけですが
そのとき感じたことはそのとき書いていないと
記憶がどんどん薄れていきますからね・・。

ということで、萩の思い出です。
でもこれももうかれこれ1月のころの話。
やばい、もう記憶が薄れ始めていますがぼちぼち
アップしていきます。

で、萩最初の記事はうどんや どんどん。
肉うどん 1

お店の中は近所のお若い高校生でいっぱい。
初々しいおつきあいしたてみたいなカップル(今や死語ですか?)
もいたりして、おばちゃんはちょっと、ほのぼのしちゃったぞ。

まあようは普通の高校生が学校帰りに小腹がすいたから
よってみようみたいな感じでよれるお気軽なお店なわけです。
肉うどんが有名らしかったのでシンプルに肉うどんを注文

肉うどん2

注文して出てきたのはこれ。実にシンプル。

ねぎをふりかけて

これに机にあるねぎをおこのみでかけてずるずるっといくわけ。

いやシンプルだけどおいしい。
なんというか優しい味です。

名物料理というよりは本当に、地元の人に愛される地元のお店という感じですが
お値段もお手頃ですし、萩にいらした際にはよって損はないお店だと思いますよ。

スーパースター
東方神起