香港空港 美心閣

さて、もうかれこれ半年前になってしまっていますが、フランスにちょいと行ってきていました
ので、そのお話をのろのろ書いていきます。

で、フランスには前回同様香港経由で行きました。
理由は簡単、安いから&トランジットで異様に待たされることも
ないから

行きは香港→パリへの乗り継ぎは2時間程度。
着いたのは夜7時ごろ。
香港でのお夕食を楽しみに、機内食は控えめにして
向かったは美心閣
なんでも飲茶がおいしいそうで。

しかしがーん!!
夜には飲茶は終わっていた。。。

冷静に考えればそりゃまあそうなんですけど
でもなんか頭が飲茶モードになっていたんで
今更ピザやらハンバーガーやらでおなかは満たせません。

ってことで夜は本格営業になっていたレストランで食することにしました

コーンスープと
コーンスープ


酸辣湯
酸辣湯

豚ともやしの炒め物

豚ともやしの炒め物

鶏とカシューナッツの炒め物
鶏とカシューナッツの炒め物


中では酸辣湯がおいしかったかな。

まずくはないんですが、頭が飲茶でいっぱいになっていたので
飲茶的なものを食べられなかった時点でちょっとがっかり度が増だったかな。
後で調べてみたら福建炒飯が有名だったみたい。
覚えていないけど炒飯メニューはあったからそれ頼んでおけば少し
飲茶を食べられなかった溜飲は下がったのかもしれません。

次回訪れることがあればぜひ飲茶をば!

今日のBGM
Lose My Way
Toy



スポンサーサイト

テーマ : 香港 - ジャンル : 海外情報

靴きた~

靴きた~

香港でオーダーした靴が無事届きました。
箱もなんだかかわいい。
どきどきしてあけると

靴袋

おっ、靴袋。かわいい。
今度旅行に持っていこう。

靴

靴も、注文どおり。
はいてみたら当然というべきか、ぴったり。
ああうれしい。
見りゃわかるでしょうけど、私の足のサイズは大きめでして。
気に入った靴があってもよくサイズ切れという憂き目にあいます。
さらに、サイズがあってるからといって足にあうとも限らず。
ぴたっと足にあう靴を見つけるのはほぼ奇跡。たいていどこかで
妥協をします。
だから足にぴたっと靴があうとそれだけでうれしくなっちゃいます。
ああうれしや。

中敷

箱の中には靴だけでなく中敷も入れてくれてました。
はいてるうちに靴が広がってきちゃったらこの中敷を
入れて調整すればいいわけですね。
いたれりつくせりですね。
とりあえず、オーダー、成功といえるでしょう。

今日のBGM
クラリネット協奏曲 イ長調K622 Mozart
Boston Sympohony Orchestra

私が言うまでもないですが、モーツアルトってほんと天才。
ただのオケで終らず、脇役にまわりがちなクラリネットにFOCUSを
あてた曲もつくり、オペラも作り、ピアノも作るし、弦楽も作る。
まさに不世出の音楽家、といえましょう。

香港空港でペニンシュラチョコレートGET

ペニンシュラチョコ

香港の名門ホテルといえば誰がなんといおうとペニンシュラ。
香港でちゃんとしたお土産、となるとまあペニンシュラのお菓子か
なんかにするのが無難。

しかしながらペニンシュラホテルまで買いに行くのは面倒、
っていうか、あれもしたい、これもしたい、ってときに
わざわざペニンシュラにお土産だけ買いに行くのって
正直時間がもったいない。
ので、ペニンシュラの目の前のシェラトンに泊まっていたくせして
ペニンシュラには足を踏み入れませんでした。

しかし、空港のアーケードにペニンシュラのSOUVENIR
SHOPがあるじゃないの!
飛行機の待ち時間って結構あるからここでお土産買っちゃうのが
ベストよね~。

とべつに事前に情報仕入れていたわけではないのですが
空港でペニンシュラチョコレートを実家のお土産用にGETし
帰国の途についたのでありました。

香港の空港は、移転してだいぶ中心地までの移動に時間が
かかるようになったけど、でも、まあ成田ほど遠くはないし
(ってあんな遠いところに空港を作っているのは日本ぐらいじゃ
ないかしら)残念ながら食することはできなかったのですが
空港内の飲茶レストランもめちゃおいしいらしい。
施設の充実度はなかなか、といえるのではないかとおもいます。

今日のBGM
青い空に出逢えた
小松未歩

今更この曲をカバーするアーティストなんて
いないでしょうが、私はYUIとか別のアーティストで
この曲、聴きなおしてみたい気がします。
誰が歌ってもその曲からうける雰囲気はどこか
同質のものが残る曲もあるけど、この曲は
なんか歌い手が変わるとまたまったく別の世界が
うまれそうな気がします。すぐ思いつくとこではYUIとかね。



香港土産

香港もラストに近づき
さあお土産を買いますか、とおもったものの。

以前は小さなお茶缶に入ったお茶 だとか、口紅だとか
を配りまくったものですが、もう今更そんなものもらっても
うれしくないだろうし、それにそもそも
10年前はあちこちに売られていたそういうチープすぎる
おみやげ物もさすがに目にしなくなりました。
ペニンシュラのチョコレートとかなら、喜ばれるのはうけあいですが
友達に気軽に配るってわけにはいかないお値段です。
さあどうしたものか。

とおもったら、ハーバーシティの上海蟹のお店のすぐ近くに
こんなしゃれた文法具店を見つけました。Printsというお店。
Prints.jpg


おしゃれなメモ用紙や手帳、などがたくさんそろっています。
正直、香港オリジナルのお店かわからないなあ、
六本木ヒルズあたりにあったりして、とおもいながらお土産を買ったのですが
帰って調べてみたら香港&シンガポールのお店みたい。
日本進出はまだみたいなので、一応お土産の態はなしました。ほっ。

いろいろ売っていたのですが私が買ったのは
おみやげ

このメモ用紙。
写真じゃイマイチわからないかもですが、とてもコンパクトで
5センチ四方くらいかなあ。
メモ用紙として優秀なものかは?ですが、ちょっと面白いかなあと
おもって買ってきました。会社の同僚なんかには好評でした。
ネタばらしもなんだけど、200円くらいでお値段お手ごろ。
かさばらないしそういう意味でも
お土産としてGOOD!です。

手帳なんかも買いたかったけど、時間ぎれで断念しました。
次はゆっくりみてみようとおもいます。

今日のBGM
Dream
Luv and Soul

むかーし、カウントダウンTVのエンドで流れていた曲。
夢に向かってがんばりましょう、って曲。
彼らのハーモニーがとてもきれいに出ている曲です。


上海蟹

お店看板

香港を訪れたのは11月でしたので、上海蟹を食べに行きました。
ホテルで予約してもらったのはホテル近くのハーバーシティにある海都。

お皿

席に着くとおいてあるお皿もこんな感じだし

蟹!カニ!かに!

店の中もこんな感じで蟹食べましょう感をかもし出しています。

蟹入り小龍包

蟹入り小龍包
見た目は普通の小龍包と変わりませんが


中に蟹味噌が

中のスープが蟹味噌風味でして。
うんまぁ~い

メインの蟹
私は一番小さい98香港ドルのものを頼みました。
もっと大きいのは300ドルくらいするみたい。
でも事前にホテルのお姉さんに一番安いので十分といわれたので
素直にお姉さんに従いました。

蟹

日本の高級店だと、お店の人がさばいてくれるみたいだけど
ここは自分ではさみでちょきちょきかにを切ります。
一番小さいやつにしたので、正直お肉はかなりしょぼしょぼ。
上海蟹だから、という格別な感動は特になし。



蟹味噌

味噌は安いやつでも十分うまい。
たぶんもっとすごいやつを頼めばさらにうまいんだろうけど
普通の蟹味噌よりもっとクリーミー。
蟹味噌というよりうにに近い感じ。
なるほど、こりゃ、普通の蟹味噌とはちょっと違うなと思いました。

で。かにを食べ終わったらなんか体が冷えてきました。
かにって体を冷やすらしい。すかさずお茶がでてきました。

食後のお茶

味はちょっとまか不思議。しょうがとお砂糖が入っている甘いお茶ですが
これを飲んだら、格段と体があたたまりました。
さすが中国4000年の歴史なり。

このほか、きゅうりの酢の物と海鮮焼きそば、ビール2本頼んで
一人4000円くらいでした。

こんな機会でもなければ上海蟹なんて食べられなかったんだろうから
ま、いいかなって感じです。

今日のBGM
O Holly Night
Harry Connick Jr

ピアノとともに静かにハリーが歌い上げている素敵な一品