スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール空港

インドネシアといっても私がいったのはロンボク島という島。
インドネシアの島、といえばバリが有名だけどここもなかなかの観光地
欧米系の観光客がたくさんいます。

行き方はいろいろあるんですが、私はシンガポール経由を選びました。
乗継まで数時間あったので空港を探索

シンガポール空港

ひろーい!
シンガポールに来たことがある、とはいえそうそう空港にゆっくり
いたわけではないのであまり広さを実感したことはなかったけど
これは広い。

アジアのハブ空港の座をめぐり、タイのバンコクとシンガポールがしのぎを
けずっているとかいないとか、聞いたことがありますがそれも道理ですな。
日本の成田など絶対にハブ空港にはなりませんな。スケールが違います。

南国の空港なので空港は南国らしさ満点
南国ムードたっぷり

南国ムードたっぷり2

南国ムードたっぷり3

カジノなんかもあってなかなか楽しめる空港でした。
カジノもあります

今日のBGM
STARMANN
YUKI


スポンサーサイト

テーマ : 飛行機/フライト/機内食 - ジャンル : 旅行

シンガポールのリズム隊

シンガポールのリズム隊

博物館とラオパサ以外にシンガポールでよったところといえば
オーチャードストリート。いわゆるお買い物ストリートですね。
なにやらセール中の店が多く活気がありましたが、
私にはいまいちぴんとこないものが多く、お買い物は0。
オーチャードの近くで食べたご飯もいまいち。
さらに12月はどうやらすばらしいクリスマスイルミネーションも
くりひろげられていたらしいのですが
私がオーチャードを訪れた1月4日には終了しており、
ちょっとがっかり。

しかし、そのがっかりをプラマイ0にするような、ストリートミュージシャンを
発見。
彼らのグループ名はRhythm.de.Passion
rhythm de passion


ググッたら、こんなサイトを発見。
彼らの音楽をここにて再生できます。

でもね、生で聴いたほうが断然いいですよ。
すっごく楽しそうに演奏しているんで
こっちまで楽しくなっちゃうんだよね。
彼らの楽しそうな様子がさらに演奏をぐっと
すばらしいものにしている気がします。

彼らの演奏を聴けたんで、オーチャードまで足を伸ばしておいて
よかったかな、と思いました。
はたして毎日演奏しているのかどうなのかはわかりませんが
もしシンガポールにいらっしゃることがあり
かつ、オーチャードにいらした際にはチェックしてみてくださいませ。
演奏していればすぐ、わかると思いますよ

今日のBGM
Crump Live Boat Quay
Rhythm.de.Passion


シンガポール  プラナカン博物館

ペラナカン美術館

前述のようにシンガポールにはトランジットの合間にちょこっと滞在した
までなのですが、ぼやっとしているのももったいない
ちょこちょこ合間に出かけました。
出向いたのがこのプラナカン博物館。
ホテルから歩いて5分程度だったのでよってみました。
地下鉄CITY HALLから10分くらいのとこ。

プラナカンとはシンガポールの中華系民族。
本来は広くかの地で生まれた外国人という意味だったようですが
今は中華系の人々がほとんどらしい。
でもこの博物館の1階のコーナーに紹介されていたプラナカンの人たちは
実にさまざまな変遷が感じられました。

ここでは、彼らが伝統的に守ってきた
彼らの風習やそこで培われてきた独特の美しい食器や刺繍細工
などを見ることができます。
入場料はシンガポールドルで6ドル だいたい500円前後。
近くにはおもちゃ博物館とかラッフルズホテルのアーケードなども
あるので、ついでにちょこっと寄るにはいいんじゃないかな。

今日のBGM
Go West
Pet shop boys

プラナカン博物館があるCity Hallがシンガポールの
西にあたるのか、はわかりませんが。
いかにもPet Shop Boys の一曲です。

シンガポール ラオパサ

シンガポールに行く飛行機で
ハッピーフライトを見たという記述を
前回のブログでしましたが
シンガポールは単なる乗り継ぎで
メインはミャンマー。
ミャンマーは直行便がないので
乗り継ぎで行くしかないのです。

短時間とはいえ、シンガポールに
たどり着いたからには
それなりに楽しみたいというわけで
向かったのはホーカーズ
わかりやすくいうと、屋台ですね。
あちこちにありますが私の行ったのは
ラオパサ。
ほんとにここは昔ながらの屋台の雰囲気を
味わうことができます。

ラオパサ
食べたのは
おなじみサテー(焼き鳥)
たしか10本で10ドルくらい
つまり1本日本円にして70円から80円くらい

サテー


ナシゴレン
こんだけの量で10ドル。
パラパラでピリッとからくて
おいしい

ナシゴレン

えびの炒め物。これは
タイ料理のお店からゲット。
ちょっと高めで12ドル

えびの炒め物


これにビールが1杯6ドルくらい
一人1000円くらいで結構おなか
いっぱい食べられます。

ホーカーズはあちこちにあるけど
ザ・屋台の雰囲気を味わいたいならここが
お勧め。シンガポールなのでほかの東南アジア
みたいなみるからにきちゃない、ということも
なく、日本の屋台並みの清潔さで食べられるのも
魅力かも。

今日のBGM
雪が降ってきた
SMAP

日本は厳寒ですがこちらはすっかり
真夏。最初は夏であることに違和感でしたが
今度は冬の日本に違和感を感じるんだろうなあ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。